健康とダイエットで始めた散歩で目標値に到達できた後の維持管理が気になります

今年の4月26日から健康とダイエットを目的に散歩を始めました。散歩のコースは自宅の周辺を歩くのですが、上り坂と下り坂のある一周が約2キロとなっています。このコースは自分でいろいろと歩いてみた結果で決定したものです。なお散歩は一日2回行うことにしています。

1回目は6時から30分間でコースを歩いています。そして2回目は16時からやはり1回目と同じコースを歩くことにしています。朝の時間を6時に決めたのは、この時間であれば人通りはまだ無くしかも車の往来も無いため道路を歩いていても安全だからです。

それと2回目の16時という時間も会社帰りの車がまだ無く安全に道路を歩くことが出来るため決定したものです。ところで、わが家は瀬戸内海が見渡せる標高が100メートルの高台の団地の一角に位置しています。瀬戸内地方と言うことで、冬でも雪などは降ることは稀で、春の桜や秋の紅葉など周囲の環境も恵まれた場所となっています。

朝、散歩しながら瀬戸の海を眺めると、島陰から上がって来る朝日が海面に光り輝く光景を見る事ができ、身も心も洗われるような気持になれるのです。これこそが朝の散歩の一番の魅力といえるでしょう。坂道を登ったり下ったりしながら汗を流すことの楽しさがこの4ヶ月の間に分かってきたような気がしています。

散歩を始める前に目標としていたダイエットについても、当初70キロあった体重も現在は62キロとなっており、目標としている60キロにもあとわずかで達成できるところまできています。

また、健康面でもダイエットが出来つつあるということと食事を管理していることで、血糖値のHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の数値も当初の9.9から6.6まで下げることが出来ました。

基準値の4.2~6.2まであと僅かのところまできています。この調子を目標に向かってこれからも頑張っていきたいと思っています。しかし目標に達したとしてもこれを維持して行くことがこれからの課題だと思っていますので、もう一度気持ちを引き締めていきたいと思います。