奥歯が痛むので久しぶりに歯科へ行ってきました。やっぱり好きになれない

約10年ぶりに歯科へ行って来ました。食事中、噛むたびに、両方の下の奥歯が痛くて堪らなくなったからです。肉や煎餅など固いものを、思い切り噛んで食べることが出来ません。歯の痛みを我慢しながらおそるおそる噛み砕きます。

とても食べにくくて、大好物も美味しさが半減します。毎日歯を磨いてはいたけれど、今年の夏はとても暑かったので、一日も欠かさずオヤツにアイスクリームを食べ続けました。ジュースもたくさん飲みました。虫歯になる心当たりが有りすぎるため、自業自得と諦めて、子供の頃から大の苦手な歯科へ行ってきました。

歯医者さん特有の、あの「キュイーン」という音を聞くと、いいトシしたオバチャンなのに体がすくみます。我が子には絶対にナイショです。さて、結論から言うと、虫歯はあるけど小さいのばかりなので痛みの原因ではない、ということでした。じゃあ、どうしてこんなに痛いんだろうかと聞くと、顎の使いすぎによる筋肉痛のようなものだと言われました。

おそらく、夜寝ている間に、無意識に歯をくいしばっているのでしょうとのことです。歯ぎしりではないので、家族も気が付かないし、もちろん本人も気が付かない。歯ぎしりの主な理由は、ストレスによるものがほとんどです、と言われました。軽くショックを受け、ちょっとヘコみました。

治療法としては、顎の筋肉痛なので、出来るだけ柔らかいものを食べて顎関節を休ませるように、と言われました。日常生活の中で、出来るだけ意識して、歯を食い縛らないように。普通に噛み合わせているだけでも無意識に歯に力が入ってしまうので、食事の時以外は歯を噛まないように。

今後は、歯石の除去、虫歯の治療を行い、歯をクリーニングしてから、マウスピースの型どりをして、マウスピースが出来たら毎晩寝る時に使いましょう、と言われました。ちょっと泣きたくなりました。トホホ。

まずは、歯石の除去からです。10年分の歯石を取り除いてもらいます。これから何ヵ月歯科に通うことになるんだろう・・。これから先も歯医者さんは、やっぱり好きになれそうにありません。

歯医者 品川